◆ スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 終わった会場に落ちた言葉


床に素足は寒くないのかなってクツ脱いでみたら平気だったので良かった。
(絵)←これなんでした?大正琴みたいななんか不思議な演奏方法、打楽器にもなるのね、でもちょっと歯ブラシのギュイギュイは苦手です。歯がイタイ音がします。まぁ虫歯かも知れません。
まん中のフカフカのイスはとてもいい。フカフカを渡り歩こう。
やばい、足りない。
もちろんあと1回じゃムリで、もう1回足すけど、これは全部見ても足りない。
いろんな角度から見たい。
たまには後ろも行くべし。

--------------------

白い彼がちょっとツボでした。
もっと白くしよ(笑)

--------------------

なんだかわからなかったけれど、おもしろかったです。
限界に挑戦している感じも観客も芝居の一部のような不思議な空間が時々ありました
安瀬さんの不動の姿なかなか良かった
アンケートの場面もおもしろかった

--------------------

何だかわからないけど、良かったです。良かった何かを指す言葉がわからないけど、良かったです。見ていて自分の心がワクワクした時間がありました。あらためて、何だかわからないけど、良かったです。

--------------------

哲学的。
個人の思い。

--------------------

久しぶりに腑に落ちた感じ。

--------------------

ワタシハ5%ノホウ?95%ノホウ?
サカイメガボンヤリシテキタラナレルノカ?
やっぱり思う。どうやってつくられるんだろうって。
しばらく見学に行けなかった事が悔やまれます。どうなってんのー?
安瀬さんは、茶色一色で描けそう。
山田さん・・結局丸見えです。そして全部すごい。
すごーいって思ったり、うわぁーって思ったり、そうそう!って思ったり、急に泣きそうになったりしました。多分、わかってないと思うけど、来て良かった、得した!!って思いました。なんというか、貴重な場所で必要な場所で逃せないチャンスです。でした。ありがとうございました。また!!

--------------------

ラングラング2ndの方が良かったです!!
ハタノさん、いつもキレイ。

--------------------

何だかなつかしい気持ちになりました。
信子さんすてきでした。

--------------------

シュールで笑えました。
楽しかったです。

--------------------

なんだかいっぱい笑っていっぱい泣いてしまいました。
ありがとうございました。
またLab行きます。

--------------------

山下さんの小説読みました。(みどりのさる、水の音しかしない)
山下さんの小説読んでいます。(ギッちょん。カバンの中にあります)
いろいろ小説を読んで試しているのですが、やっと面白い本に出会えた、というかんじです。読んでる時間、久々に楽しかった。ギッちょん読みおわったら、読まなきゃいけないハーレクインロマンス読むと思うとちょっと辛いです。
舞台をみて、独特の世界を楽しませていただきました。
山下さんは子どものようにきっとかわいらしくて
天使のようにやさしいのだろうけれど、やっぱりこわい。
またぜひ観にきます。

--------------------

今回は、大声が多くて汗も多くてドキドキしました。あつかった。ちょっとまた難しかったので家で考えたいと思います。吉江さんまたお知らせお願いします。
(人形の絵)←ウィリーですか?

--------------------

妻が昨日見て「おもしろかったヨ」といってたので見にきました。
ゆったりしたイスだったので、ゆったり見させていただきました。
ねむいけどおもしろかった。

--------------------

上質の抽象画を見ているようでした

--------------------

たくさんの感情?たくさんの時間?のようなものが
自分の中にグルグルといったりきたりしました
ありがとうございました。

--------------------

わからないというのが悪いものであるふうちょうがわからない、うーん。
わからない事がとても気持ち良くてとても気もちわるい感じでした。
うまく書けません。でも、見れて良かったです。
もっと見たいです。次、まってます。

--------------------

登場人物すべてが独特で、正直ちょっとよくわからなかったです。
ただわからない中でもたのしく観ることができあっという間におわってしまいました。
また、観たいです。

--------------------

たくさんの流れの先でこうして交わえた時間は、あんなにもあふれていて、おかしくて、こんなにもうれしくて、すごくて、すごくて、すごかった、毎回新しく見て、聴いて、一緒に口にして、しみ込んで、2日目の夜、シーンをというか目がとらえた人々を思い出していたら、うわーって、うわーって涙が止まらなくなりました
またいつか、とは書くけれど、願うのは、こんなにもの向かう創作人たちで創られていくもの
人って、やっぱすごいよ、愛しい、って、熱く、あたたかく、やわらかい感触で満ちました
ありがとう、出会ってくれてありがとう、来てよかったです
また会えますように
さて、あと1回 2012,8,5 PM 05:01

--------------------

良い混乱をありがとうございました
脈略のないこと、脈略のあること
でも良く考えれば脈略のないことの方が
多いって思います

--------------------
--------------------

※清田映子さんによる「ポンチョ・サンチェス」も更新されました。

◇ 最新情報




    ラングラング 2nd Performance
    『ポンチョ・サンチェス』
    2012年8月3日(金)19:00
    4日(土)5日(日)14:00&18:00
    会場:マルチスペース・エフ
    料金:2000円
    予約:080
    rungrung2010@gmail.com

    安瀬雅俊、竹内祐介、井上唯我、磯田和代、細川泰史、ハタノユリエ、山田一雄、吉江和子、山下澄人、波多野信子、YS+59 Lab、他

◇ ラングラング

  • ラングラング
    連絡先:080
    rungrung2010@gmail.com

◇ QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。