◆ スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ラングラング生まれました


rangblog-1.jpg

安瀬雅俊 Masatoshi ANSE
吉江和子 Kazuko YOSHIE
細川泰史 Hiroshi HOSOKAWA
ハタノユリエ Yurie HATANO


ワタシたちはワタシたちを「ラングラング」と名付けました。

ラングはヒンドゥー語で「色」という意味があります。RUNGだと英語で「じょうぶな棒、横木、段」などという意味があります。RUNGだと英語で「輪になる、ベルを鳴らす」などという意味があるRINGの過去形にもなります。うだうだしながら突然にピタっと付いた名前のわりには、いろんな調子の良い、あとからどんどん意味のついてくる、いい名前だなあ、と思います。

それで、ワタシたちは劇をします。

一緒にいるほどに判明するバラバラなバラバラなワタシたちが吸いよった唯一の共通項が、FICTIONワークショップです。充分すぎる共通項ともいえます。そういう意味では、ずっと札幌で起こってきたFICTIONワークショップが果たそうとするところが、ここに小さく生まれた、と言っても過言や誤言ではないと思います。今のところは、その唯一の共通項だけを頼りに、だから、ワタシたちは劇をします。だからワタシたちは劇をするに向かって、色んな事をします。創作はもう、充分、ずっと、もうはじまっています。

FICTIONワークショップが終了すると、動いていたそれぞれは、もっともっとそれぞれのベクトルでぐるんぐるんに動き出した。逃さないこと甚だしい。先日、だからみなが集まるとも最後まで知れなかった集合に、でもみなは集まりました。それはそれは不機嫌に、気づけば過ぎてた時間、どっぷり8時間です。ヨッシーの顔は白く、細川の頬はこけ、ハタノの手は震えるし、安瀬は微動だにしない。途中、だれの頭も身体も動かなくなり、全員無言でハンバーガーをむさぼり食いました。

全部の流れをもって。少しの確かな事がわかります、これ、がんばったって劇をしたいだけの仲良しグループなぞにはなり得ません、頭なしで何かに従うような者は、ここには1人もいない。従って、いつだってなくなる。ここに劇をつくる世界にあるであろう常識も非常識も、眼中にない。それぞれがあるものに向かって大真面目です、かと思えば適当です。それはもうめんどくさすぎて、ぞくぞくします。そういう状態でだけしか、ワタシたちが伝えようとするところには向かわない、とだけがわかります。じゃあそれがわかったところでどうしましょう。やるだけですわ。

まずはご挨拶まで。札幌で生まれました。
ご期待ください。ラングラング。よろしゅう。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

◇ 最新情報




    ラングラング 2nd Performance
    『ポンチョ・サンチェス』
    2012年8月3日(金)19:00
    4日(土)5日(日)14:00&18:00
    会場:マルチスペース・エフ
    料金:2000円
    予約:080
    rungrung2010@gmail.com

    安瀬雅俊、竹内祐介、井上唯我、磯田和代、細川泰史、ハタノユリエ、山田一雄、吉江和子、山下澄人、波多野信子、YS+59 Lab、他

◇ ラングラング

  • ラングラング
    連絡先:080
    rungrung2010@gmail.com

◇ QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。