◆ スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ラングラング 2nd Performance ポンチョ・サンチェス


世界はほんとうに「見えている」ように出来ているのか。もしかしたら「見えている」ものとはまったく違う様相をしているのではないか。数年前に、というかもしかしたらもっと前から「?」と疑問を持っていた偉大な人がいたのかもしれませんが、宇宙の4%か5%しか人間の目には見えていないと、近年ほぼ証明されました。しかし証明されたといっても、そうらしい、という事が計算上証明されただけで、この宇宙の95%から96%は「暗黒物質」と「暗黒エネルギー」と名付けられた「わからないもの」で出来ている、という事が「わかった」だけで、それ以外の事はまだ何もわかっていません。しかしいずれにしても、わたしたちにはわたしたちの存在するこの世界のほとんどは見えてないないと科学的にも証明されてしまいました。となると、となると、わたしたちのように自身に見えていると錯覚しているものを元にして「もの」を作る人間は、それまでの「当たり前」や「前提」を使えません。そこで手始めにそろりとはじめてみたのが、これです。『ポンチョ・サンチェス』です。グループの名前は何だって良い。便宜上ラングラングとなりましたが、別の名前で呼んでもらってもかまいません。「変な人たち」とでも呼んでもらえるとわたしたちは嬉しい。これは新しい世界。もしかしたらそうであるかもしれない世界。いつの日か、誰も不思議に思わなくなるかもしれない世界を古い人間であるわたしたちが肉薄してやろうと試みた野心です。その先人として、岩場のとっかかりとしてわたしたちは、サミュエル・ベケットにも助けられました。どうか混乱してください。わたしたちだって混乱しています。しかしわたしたちは新しい世界を無謀にも創造しようと身を削ります。ここには「死者」と古い世界ではいわれる者も参加しています。これをわたしたちは何かの「たとえ」とはとらえていません。文字通り言葉そのままの意味で参加しています。もしここで何かが小さく爆発すれば、きっとどこかの遠い国の小さな小屋の中にある小さなテーブルの上に置かれたリンゴか何かが、ポロっと落ちるのでしょう。そしてそれを赤ん坊か猫か窓外の鳥かが見るのでしょう。わたしたちはそれこそが「世界を変える」事だと信じています。
山下澄人




pochof.jpg



安瀬雅俊 竹内祐介 井上唯我 磯田和代
細川泰史 ハタノユリエ 山田一雄
吉江和子 山下澄人 波多野信子 
荻田忠利 佐久間麻由 井上まさみ
竹内紗夏 オリエ
YS+59 Lab 他
スポンサーサイト

◇ 最新情報




    ラングラング 2nd Performance
    『ポンチョ・サンチェス』
    2012年8月3日(金)19:00
    4日(土)5日(日)14:00&18:00
    会場:マルチスペース・エフ
    料金:2000円
    予約:080
    rungrung2010@gmail.com

    安瀬雅俊、竹内祐介、井上唯我、磯田和代、細川泰史、ハタノユリエ、山田一雄、吉江和子、山下澄人、波多野信子、YS+59 Lab、他

◇ ラングラング

  • ラングラング
    連絡先:080
    rungrung2010@gmail.com

◇ QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。