◆ スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 寒さと熱さと。


明日から川崎でFICTIONの公演が始まります。

先日安瀬、細川、よしえと、海を渡り稽古を見に行ってきました。

東京に着いたら雨。寒い。本当に寒かったです。雨は歓迎の印かね?とツイッターで佐久間ちゃん。佐久間ちゃんもラングラング見に来てくれた時土砂降りだったからと。寒い雨印(笑)

翌日は日差しが暑い晴れ。私は用事があり、済ませて急ぐも道に迷って細川に迎えに来てもらい稽古場へ着いたら丁度全部のシーンを通し終わったところで、それはピリピリしていました。挨拶したら邪魔でしかたないだろうから挨拶もせず。あ、皆さん、ウロウロしてたの吉江和子ですラングラングですヨッシーです。と、ここでご挨拶させていただきます。(笑)
山田さん竹内さんかまっていただいてありがとうございました。

片付けを手伝って、車へ積込終えて、明日の稽古に備えての連絡。それを後ろで眺め熱い熱い熱カッコいい。
解散して、札幌組に気を使っていただきご飯を食べ小一時間話して帰る。
この日、ラング3人は竹内さん宅にお泊まりさせていただきました。
竹内さん本当に本当に本当にありがとうございました!道具作りをお手伝いし、細川寝、安瀬寝、私は竹内さんとビール飲みながら5時くらいまでかな?まぁ他の二人が寝たのもかなり遅かったけど。話相手していただきました。
ヨッシー寝ない人なの?と竹内さん。FICTIONに関わると元気になっちゃって寝なくても平気なんですと私。

ワークショップに参加し終えた次の日、半年以上のネチッコイ激腰痛をすっかり治してくれたFICTIONマジック。病も治るんじゃないかと思います。きっと多分。わかんないけど。

FICTION『ボノボ』。
貴重な初日は明日川崎でです。詳しくはこのブログ最新情報をご覧下さい。

あ、ハタノとまさとも出ます。

お(・◇・)
今、安瀬からボノボすごいよ。とメールが来ました。


是非見て感じて下さい。

衝撃の適温を。



よしえ
スポンサーサイト

◆ 地下3


なので、そういうものとして眺めてください。

同じ話を聞いても、たぶんそれぞれの中に全く違うことが起こったりする。それぞれに見えてる世界が違う。自分には理解できないことがある。だから、「誤解を生じるかもしれません」という前置きもいらないかもしれませんね。

私という個体(偉人たちは、「装置」「有機体」「現象」という言葉を遣っていますが)を通した時点で何らかの誤作動(?)があって、それが、何ていうかおもしろい。ゼロから生まれるオリジナルというものはたぶんなくて、私の中に入ってきたいろいろなことが、私を通して外に出て行くだけ、だから、今回参加したのは10人程だけど、もっとたくさんの人が参加してることになる。

山下さんの持つ喘息には大敵の黴がはびこる密室で、毎日約5時間もの間、惜しまず喋り続けた山下さんはまだ少し咳が出ていて。

あの贅沢な時間のために黴掃除。

◆ 地下2


冬ソナとリンチの両立 フロイト 正常性欲

本能 ヴィンチ わからないできない 未完 国語 万里の長城

世界に一つだけの花 途方に暮れる 芸術家 信子さん イエス 娼婦

宗教 革命 天明反転地 死なない家 先生と生徒 抜粋 

震災とカフカ変身 ピーター・ブルック スキー 過ち 見る 聞く 考える

自己満足 言葉の外 坂本龍馬 とか 尺八 普通 因果関係 私

見えてる世界 才能 ユーカリ 内面 人と作品 私とあなたの「と」

年輪 芸術への入り口 やる人と見る人 サチコM 大友良英 FICTION


ムトゥワトゥ ラングラング 小説、世界の奏でる音楽



など。これはあくまでも僕を通して残った単語の一部で、話に出てきた順番もバラバラで、僕の主観が大いにあって、そもそも一部だけ紹介するのは危険で、だからこれだけ読むと誤解を生じるかもしれません。

◆ 地下


はだか電球が4つぶらさがった黴臭い、外より気温が低いから、夏なのに長袖を羽織る人もいる地下で、会があったのはもう4週間前。

まとめようがなくて、まとめません。

集った人たちそれぞれの中にある、簡単に言葉にできない何かは、一生懸命言葉になろうとしたり、眉間のしわになったりしました。その「言葉の外」が渦巻いたから、「うんうん」「わかる」だけじゃない、「え」「わからない」も当然あって、それが心地よくて、疲れたと思う。伝えたいことは言葉の外にたくさんあって、それは声に出し始めたとたん消えそうになるけど、そこで「あーだめだ」とならないで踏みとどまるのがいいと思いました。

4週間たってもいくつかの単語が頭に残っています。例えば



小説修行 小島信夫 保坂和志 荒川修作 高橋悠治 カフカ ピカソ

岡本太郎 かけがえ わかるわからない 簡単に説明できない すし屋

感受性 応用 先読めない 同じ立ち位置 罵倒 性格 誰にでも楽しめる

紋切り型 社会 芝居のイメージ トーナメント プロとアマ ひよらない

度胸 卒業文集のおもしろい作文 羅列 断片 誰に向けてカフカ 

神から人へ まだ見ぬ読者

◇ 最新情報




    ラングラング 2nd Performance
    『ポンチョ・サンチェス』
    2012年8月3日(金)19:00
    4日(土)5日(日)14:00&18:00
    会場:マルチスペース・エフ
    料金:2000円
    予約:080
    rungrung2010@gmail.com

    安瀬雅俊、竹内祐介、井上唯我、磯田和代、細川泰史、ハタノユリエ、山田一雄、吉江和子、山下澄人、波多野信子、YS+59 Lab、他

◇ ラングラング

  • ラングラング
    連絡先:080
    rungrung2010@gmail.com

◇ QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。