◆ スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 地下3


なので、そういうものとして眺めてください。

同じ話を聞いても、たぶんそれぞれの中に全く違うことが起こったりする。それぞれに見えてる世界が違う。自分には理解できないことがある。だから、「誤解を生じるかもしれません」という前置きもいらないかもしれませんね。

私という個体(偉人たちは、「装置」「有機体」「現象」という言葉を遣っていますが)を通した時点で何らかの誤作動(?)があって、それが、何ていうかおもしろい。ゼロから生まれるオリジナルというものはたぶんなくて、私の中に入ってきたいろいろなことが、私を通して外に出て行くだけ、だから、今回参加したのは10人程だけど、もっとたくさんの人が参加してることになる。

山下さんの持つ喘息には大敵の黴がはびこる密室で、毎日約5時間もの間、惜しまず喋り続けた山下さんはまだ少し咳が出ていて。

あの贅沢な時間のために黴掃除。
スポンサーサイト

◆ 地下2


冬ソナとリンチの両立 フロイト 正常性欲

本能 ヴィンチ わからないできない 未完 国語 万里の長城

世界に一つだけの花 途方に暮れる 芸術家 信子さん イエス 娼婦

宗教 革命 天明反転地 死なない家 先生と生徒 抜粋 

震災とカフカ変身 ピーター・ブルック スキー 過ち 見る 聞く 考える

自己満足 言葉の外 坂本龍馬 とか 尺八 普通 因果関係 私

見えてる世界 才能 ユーカリ 内面 人と作品 私とあなたの「と」

年輪 芸術への入り口 やる人と見る人 サチコM 大友良英 FICTION


ムトゥワトゥ ラングラング 小説、世界の奏でる音楽



など。これはあくまでも僕を通して残った単語の一部で、話に出てきた順番もバラバラで、僕の主観が大いにあって、そもそも一部だけ紹介するのは危険で、だからこれだけ読むと誤解を生じるかもしれません。

◆ 地下


はだか電球が4つぶらさがった黴臭い、外より気温が低いから、夏なのに長袖を羽織る人もいる地下で、会があったのはもう4週間前。

まとめようがなくて、まとめません。

集った人たちそれぞれの中にある、簡単に言葉にできない何かは、一生懸命言葉になろうとしたり、眉間のしわになったりしました。その「言葉の外」が渦巻いたから、「うんうん」「わかる」だけじゃない、「え」「わからない」も当然あって、それが心地よくて、疲れたと思う。伝えたいことは言葉の外にたくさんあって、それは声に出し始めたとたん消えそうになるけど、そこで「あーだめだ」とならないで踏みとどまるのがいいと思いました。

4週間たってもいくつかの単語が頭に残っています。例えば



小説修行 小島信夫 保坂和志 荒川修作 高橋悠治 カフカ ピカソ

岡本太郎 かけがえ わかるわからない 簡単に説明できない すし屋

感受性 応用 先読めない 同じ立ち位置 罵倒 性格 誰にでも楽しめる

紋切り型 社会 芝居のイメージ トーナメント プロとアマ ひよらない

度胸 卒業文集のおもしろい作文 羅列 断片 誰に向けてカフカ 

神から人へ まだ見ぬ読者

◆ うだる。


こんばんは?
おはよぉ?
外は白んでおります。
洗濯中よしえです。

なんじゃこの暑さ。
どえらい暑さ。
風も暖かいから体温とあんまりかわらないからぬるい豆腐に突っ込んだ手のような感触。
内地には住めない。

ラングラング地下プロジェクト3日間が終わりました。
といいつつ今日はお休みぃしました。

ツイッターで#rungrungを検索してみて下さい。
参加者のみなさんや主催たちのツイートが見られます。
私はツイートし過ぎてかフォロワー(私のを登録してチェックしてる人数)が3減りました(笑)
うんうん。見るべき人が見ればいい。だからみなさんRT(リツイート)してね。


ラングラング地下プロジェクト。
静か静か静か、たまにハトの声が聞こえる、笑い声、トイレが離れ、耳鳴りがするくらいの間、寒いくらいの室温、持ち寄られたお菓子や飲み物、安瀬のテレビ、布団のわた打ち機械、きしむ板床、白熱電球の明かり、ぐりんぐりんたち、みんな一人一人、未完の素晴らしさ、タバコの香り、気にならない時間、その場にいない人たちのなどなどなどなど、別世界じゃなくて、これ普段の生活の一部。なにも構えることなく。この上なく普段の生活の一部。

なんだっていい。
パカッとしていればいい。
怖いことなんてあるのかな?
ツラいことってあるのかな?
突き詰めていけばそれは閉じてる自分を守りたいだけなのかもしれない。
そこからは芸術は産まれない。産めない。産み落とせない。
でもイヤなものはイヤ。
それでいいぢゃん。


白んでいた空がすっかり明けてしまった。洗濯は2回目へ。さすがに量が多い。ハンガーが足りないかも。通販見ながら欲しくなりながら。


みなさんくれぐれも暑さに負けませんよう。


ラングラング地下プロジェクト、あと2日間です。


洗濯おわた。


よしえ。



◆ 告知


『ラングラング地下プロジェクト』
2010年8月4日(水)~8日(日)
時間:
4日(水):19:00~22:00
5日(木):19:00~22:00
6日(金):19:00~22:00
7日(土):17:00~20:00
8日(日):17:00~20:00
場所:札幌市西区琴似のラングラング地下室
参加費:1人1日300円

ラングラングの創作がはじまった地下室で、FICTION山下とラングラング安瀬、たまに他のメンバー、が雑談をしたり、なんやかんやして、時間を贅沢に過ごします。ラングラングは、このなんやかんやを、具体的な稽古やなにやよりもまずの創作の要、と考えており、また、1st Performance「らんぐらんぐ」は、そんな風にして生まれました。
すごい芸術家の話、FICTIONの話、子どものころの話、あっちにとぶ話、こっちにとぶ話、、、創作に最も大事だと信じられる、こういう贅沢な時間がもっともっともっと創作を考える人たちの間に広がればいいなあと思います。どなたでも。一緒に遊びましょう。
※参加希望の方は下記連絡先までご連絡ください、住所の詳細もお知らせします。(メールの場合、お名前と希望参加日の記入をお願いいたします)

申し込み・問合せ
メール:m-anse-0410@ezweb.ne.jp
電話:09062687913

◇ 最新情報




    ラングラング 2nd Performance
    『ポンチョ・サンチェス』
    2012年8月3日(金)19:00
    4日(土)5日(日)14:00&18:00
    会場:マルチスペース・エフ
    料金:2000円
    予約:080
    rungrung2010@gmail.com

    安瀬雅俊、竹内祐介、井上唯我、磯田和代、細川泰史、ハタノユリエ、山田一雄、吉江和子、山下澄人、波多野信子、YS+59 Lab、他

◇ ラングラング

  • ラングラング
    連絡先:080
    rungrung2010@gmail.com

◇ QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。