◆ スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ らんぐらんぐアルバム




高橋克己さんが「らんぐらんぐ」の写真を撮ってくれました。これに、先日地下プロジェクトで先行販売された、山下澄人によるサントラCDをあわせていろいろ遊んだら、なんだかごっちんこで、まるで音を後からつけたかのような、本番よりおもしろい(!?)ムービーができたのだけど、どうもウェブ公開の際にいろいろなことがうまくいかないので、今のところハタノのパソコン上だけで楽しめているだけです。いつの日か、なんかの形で公開できるかもしれないし、できないかもしれないし、ということで、ここでは純粋な写真のスライドショーを公開します。高橋さん、いい写真たち、どうもありがとうございました。

携帯なぞで見れない方は、こちらのリンクからどうぞ。
http://goo.gl/photos/8biG

地下プロジェクトが終了してよりずっと、鼻水とタンと咳がとまらなすぎて、随分おぼれておりました。地下のカビが原因かと思ったけど、どうもそのまま風邪に突入したようで、てことは最初っから風邪かもしれなくて、いずれにしても、あそこにいらしたみなさん、山下さん安瀬さん、無事なのでしょうか。

後半2日間しか参加できなかったハタノですが、それぞれの日に、それぞれの人に、ぐるんぐるんだったみたいですね。あんなことまとめて書きませんが、とかくワタシにはこの時、あそこで聞いた荒川修作の講義が改めて世界の大きさを変えました。

創作の途方もなさ、誰にでもできるけど誰にでもできない、あれもあってこれもあってそれもある中で、これである、ことの言い切り。全肯定と全否定は、矛盾しません。ことなどに絡まって、改めて強く刻まれたものたち。山下さんに言及されていたり、みんなのあり方に現れていたりする、言葉の外にあるものたち。なんかさ、楽しかったなあ。あんな時間空間があったら毎週行きます。マスクして。

ハタノ
スポンサーサイト

◆ ありがとう漏れ


こんにちは、ハタノが書きます。ええと、まず、よしえ、このブログまもってくれてありがとう。どないなってんの、他メンバー。ワタシも。

ラングラングのらんぐらんぐが終わって、のハタノの想いのところを、何日か前に、自分のブログにもアップしました。ので、そちらも読んでいただけたら嬉しいです。
http://yurieee59.blog2.fc2.com/blog-entry-445.html

たぶん同じようなこと書くけど、それにしても、ありがとうが、たくさんたくさん漏れています。ありがとうを、みなさんに、伝えきれていません。多大なありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうが、大前提の上で、物事はその先にその先にその先に進んでいくからです。進んでます。進んでます。進んでます。とてものろくのろく確実に。全然とまりません。でもその大前提なんて、知るかって。ちょっととまって伝えなきゃ。

ラングラングには全部見えていない。無理。これを起こしてるのは、ラングラングではない。ラングラング、というものに集まった、全部の周りの力が大きすぎて、見つめようとし問う、問う、問う、でもそれを全部見つめようとするなんて、なんて傲慢なのですか。わかりました。できません。神様じゃありません。公演をする、ということの意味をほんの少し知りました。

ラングラングとは、最初に書かれているメンバー4人のことではないし、ラングラングとは、らんぐらんぐをつくって出た6人のことでもないし、ラングラングとは、らんぐらんぐに関わったスタッフ一同ってことでもないし、らんぐらんぐとは、あの本番5日間に発表した作品ってことでもないし、

ラングラングとは、らんぐらんぐとは、なんか、そうか、現象、のようなものなのだなあと思いました。それもうまくない、ラングラングは、ラングラングを、その存在を知ってる人ぜんぶ。という感じ。

メンバー、FICTION、FICTIONにまつわる関係者たち、見に来てくれた人たち、これなかったけど周りにいた人たち、全員、ほんとうにすごい力でした。全員、ほんとうにすごい力だなあ、って知ることが、こんなにたくさんの人、人、人、が関わって、公演をする、ということなのかなあと思いました。

書いてもらったアンケート、全部読みました。届けてもらったメール、全部読みました。たとえ具体的に届けてもらってなくても、存在を全部感じています。見えているものが、全部じゃない、ってこともすごく知ります。

へええええええええええええ。って。すごいなあああああああああ。って。ただただひたすらに。ただただひたすらに。

全然それは、ワタシたちには見えてません。全然それは、ワタシたちがそうだろう、こうだろう、と思ってやってません。あまりにもそのことのすごさを感じて、ありがとうにも、なんの発信にも時間がかかる。

あのでっかい超リアルな親指が、どうやってつくられたか、あの受け付けにあった花たちが、どうやって贈られたか、あの白塗り細川が、どうやって誕生したか、これに向かって、スカイマークがどんだけ使われたか、山下が、どうやって蹴って、どうやって喉をつぶして怒鳴ったか、だれから、どんな長い長い長い長いメールが届いたか、安瀬が、どうやって吐いたか、FICTIONワークショップから、mtu/watuから、どうやって繋がっているか、受け付けが、どんだけ狭かったか、よしえが何を持って、下痢で便秘だったか、明かりが、どうやってつられて途中で切れたか、まさとが、どうやってセリフの「やめろ」を言ったか、ハタノの服やブーツが、どんだけクサかったか、

そうして、かかわった、あそこに集まった、たくさんの人の数だけの、大きな、大きな、たくさんの、たくさんの、それぞれの、ぜんぶ。

かわりにワタシたちができるのは、全部の中の、ワタシたちがそれぞれにばらばらに見えているほんのほんのほんの一部のものを、まったくもって伝えきれないなりに、一生懸命伝えようとするだけなのじゃないか。みんながそうしてくれているようにです。作品がそうつくられていったようにです。

ありがとうありがとうありがとう。ございます。で、人は、それぞれに生きているので、これは続く。のでしょうかね。わかりません。

ハタノ

◆ まぁこんなふぅ。


100624_1310~02

ラングラングのらんぐらんぐが終わりましてこんにちは。よしえです。

本当に毎度すみませんねぇぇ。でも私好きなもんで、ブログとかツイッターとか。えへ。

あれからしばらぁぁぁぁぁくたったような気がしていますが、つい10日程前なのね。なんてどこでも聞けるような始まりでごめんさぁぁせ。

らんぐらんぐが終わって来てくれた人たちになんと言っていいか迷いました。今もすごい迷っています。それは、ただ『ご来場ありがとうございましたぁぁ』じゃないから。もちろんありがとうございましたぁぁ!なんだけど、そことは違う思いが頭の狭いとこに詰まってでてこない。伝えたいのに言葉がわからない。
昔テレビで見たけど、言葉の通じない人にめっちゃめちゃな絵を見せて相手が発した『○×△☆□』って言葉が『これはなんだ?』だから、それを覚えてイロイロ聞いていくんだって。
あ、『やったねっっ!』かもしれない。かもしれないから違うかもしれない。けど今それが出てきた。『ありがとう!やったねっっ!』うん。これかもしれないし違うかもしれない。よくわからん。


先日ツイッターで山下さんが激激怒したのは、まぁツイッターを読んで下さい。@FICTION96←このまんまあのまんま(笑)
色んな方が来てらんぐらんぐ見て手伝って泣いて笑って首傾げ、そりゃあ色んな感想が出るのだけれど、その良いにもイチャモンにも踊ってしまった訳で、他の環境や待遇(?)や色んなコトに踊ってしまった訳で、ヤキモキ被害妄想していたのをわからないで伝えてみたわけで、まぁ今に至るわけで。

面倒くさいくて鬱陶しくてでもへばりついてくるからもうアチコチそりゃあもうアッチコチ。取った跡とか赤く腫れやがってそのまた上からくっついてきて、変な汁だして強力にへばりついて発狂したら食い込むしなんか育ってるし取るの諦めてもう一緒に暮らします。伴侶のようにともに。


そうそう。らんぐらんぐの週は札幌でイベントわんさかあって、そんな中、芝居関係の方も思ったより来て、イロイロ思ったに違いない。実際イロイロ聞いた。ふぉふぉふぉ。

見れなかった人、残念!


安瀬が動き出した。
その諸々は近々。

よしえ。

◆ へびぃだんす。


蒸し暑い。熱帯夜までいかないけれど確実に寝苦しいであろう札幌です。よしえです。えぇ、すみません、またよしえです。

今日は13:00から22:00までの稽古。
ロングラングラング。
最初で最後の長い稽古でした。
まぁ長いのは時計の針が示す数字の動きだけで。

最初から最後までの断片たちがくっつきだして、また離れたりして、またくっつきだして、面倒で、止まって、止めて、考えて、黙って、しゃべって、めまぐるしくて具合悪くなって、でもプッと気持ちよくなって、そんなだものあっと言う間に過ぎました。

安瀬はダッシュして汗だくでその辺に撒き散らし、かと思えばニヤニヤと写メを眺めて、ハタノは片目のコンタクトを無くしてこっそり新しいのをはめ直し、細川は抜群の存在感のクセに隅っこに居座り、まさとは自由で本当に自由で、まみちゃんはナポリタンを作ってきてくれて、みんなで美味しくいただいて、山下さんの一重眼はギョロギョロと見回して、ぐりんぐりんに回転する空間がものすごかった。

まだまだ回る。回れ回れ。

この一瞬のターンに全てをのせて、転んだっていいし、擦りむいたっていいし、痛くたっていいし、だって回る。まだまだ回る。回れ回れ。



よしえ。

◆ 雨降って地ぬかるむ。


こんばんは。よしえです。

今日の札幌は雨が降っています。
仕事帰りに濡れたアスファルトに滑って豪快に転んで平然と起き上がって歩いていったおじさんを見ました。


12日から3日間続いた稽古は確かに創作に向かっているなか、昨日はお休みするという(笑)楽しみは先延ばしに、のような稽古をしています。

既にイイカンジです。
一瞬のジャンプで何処までも飛んで羽ばたいていける。
とどこおるコトがこんなにも怖くないのは、私がお芝居を始めてから初めてのことです。

ツイッターやらで応援されていた男子は、パネルを作って、小道具のチェックをしてくれました。当たり前のことのはずなのに、こんなに感謝してしまうのは、ハメラレタ気分です(笑)

さて、皆さんご存知かもしれませんが、FICTIONでメルマガはもう登録いただきましたか?
なんと、ラングラングのメルマガを配信してくれているんです。
とても暖かい文章付きで。
本当に嬉しくて、嬉しくて。

是非読んで欲しいです。

メルマガ登録は空メールを送るだけです。

PCの方はこちら
j+51@accessmail.jp

携帯の方はこちら
j+90@accessmail.jp

携帯版は文章のみとなりますので、オススメはPC版です。

私は残念ながら携帯版しか見れません。PCをお持ちの方々は是非。


明日も稽古。いろんな方々に感謝しつつ稽古。

進むのみ。

だぁぁぁぁぁぁぁい!!

◇ 最新情報




    ラングラング 2nd Performance
    『ポンチョ・サンチェス』
    2012年8月3日(金)19:00
    4日(土)5日(日)14:00&18:00
    会場:マルチスペース・エフ
    料金:2000円
    予約:080
    rungrung2010@gmail.com

    安瀬雅俊、竹内祐介、井上唯我、磯田和代、細川泰史、ハタノユリエ、山田一雄、吉江和子、山下澄人、波多野信子、YS+59 Lab、他

◇ ラングラング

  • ラングラング
    連絡先:080
    rungrung2010@gmail.com

◇ QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。